matik weblog

TSUTAYAプレミアム コミック定額に加入してみて。

近所のTSUTAYAに行った時に案内ポスターがあったので、加入してみた。調べてみると、TSUTAYAとしてのサービス自体は前からあるようだが、最寄りの店舗では昔からあったのだろうか。それとも最近できたのかは、よくわからない。
対象店舗とプラン内容|TSUTAYAプレミアムを見ると、どの店舗もこのサービスがあるわけではない。最寄り以外に、駅の店舗とかでたまに行く店舗を何個か見てみるとコミックだけだったり、DVDだけだったりと色々である。

値段は、税込み1,100円。コミックレンタルなら9~10冊分ぐらい。ネットカフェなら3時間プランで1回とほぼ同額である。

登録は簡単。解約もおそらく簡単。

HPを見るとネットから登録できそうだったが、ネットでは登録できなかった。最初はレジであれこれ書いて登録するのは面倒そうだなと思っていたが、店に行ってみるとセルフレジで1分ぐらいで登録できた。手持ちの会員登録しているTカードをスキャンして、クレジットカードを通したら登録はすぐに完了した。とても簡単。登録は即完了なので、この時からコミックを借りることもできる。借り方は通常と同じ様に、Tカードをスキャンして、その後はコミックを一冊ずつスキャンしていく。5冊までの分は料金は0円と案内される。
登録時に出てきたレシートの暗証番号を元にTSUTAYAのHPで手続きすると、ネットアカウントとも紐づけされる。ネットから解約手続き出来そうなページがある。もっともまだ、解約してないのでわからないけど。

深く考えずに読み始めれる。

同時に借りれるのは5冊までである。5冊借りている場合は、1冊だけでも返せばまた1冊借りれる。新刊でも期限はない。

TSUTAYAは近所にあるので一回に5冊も借りれれば十分である。
登録して最初のまとまった時間が取れたときは、昨日借りた5冊を午前中に読んでそのままTSUTAYAに行って5冊を入れ替え。その後、また夕方にも行って、その後夜閉まる前にも行って1日3回TSUTAYAに通った。返却もセルフレジからできる。最初のメニューからTSUTAYAプレミアム返却ボタンを押して、借りる時と同じようにスキャンすれば返却手続きができる。手続きした本は、セルフ返却手続き完了の専用のカゴの中に入れておく。単に返却ボックスに入れた場合は、お店の人が返却手続きするまで、返却したことにならないので、借りれる冊数は復活しません。

読んでみたいけど、最新刊まで30とか40巻とかあるので、躊躇していたのを一気に完読するのにコミック定額サービスはいいです。
その種の本は在庫がある場合は多いし、在庫がなくても借りる人は1冊ずつじゃなくてまとめて借りる人が多いので、その人が返したら5冊一気に借りることができます。

あとは自分が好きなジャンルでもないけど気になるみたいなコミック。ネットカフェならとりあえず手に取るけど、借りるとか買うならなるとちょっと躊躇する本をとりあえず借りて見ようかと思えるもいいところ。新しい発見があると思うか、う〜んあまり好みじゃないなぁから定額で良かったと、まぁどっちの結果になっても定額はよかったという結論になります。

最初の満足度は高いと思う。継続的な満足度は不明。

最初の1か月で、何個か読みたかったシリーズものを最新刊まで完読したので、最初の満足度は非常に高いです。この時は時間もあったので50冊ぐらいは読んだと思う。単純に借りていたらかかる料金と比べれば、1,100円は圧倒的な安さである。20%ぐらいの値段で読めている。

新しいコミックは入ってくるが、新刊はコミックレンタルだと1か月遅れなので、ただ新刊を追うのがメインなら定額サービスはお得感は減ってくる。自分が店に行った時になかったりするとストレスが溜まってくる。好きなコミックは、出版されてすぐに購入するなりネットカフェで読んだ方がいいことが少なくない。ネットカフェに比べるとコミックの取扱の数は少ないので、既読のコミックの再読をしなければ、継続的に高い満足度にはならないように思う。
初月は0円なので、コミック好きな人は、TSUTAYAが遠方でなければ一度入ってみるのは絶対におすすめです。

スポンサードリンク

----- share -----