matik weblog

アマゾンのJsportsチャンネルを使ってみて思う、Jsportsオンデマンドとの違う点。メリットとデメリット。

普段は、Jsports自身が運営するJSPORTSオンデマンドを利用しているのですが、割引キャンペーンがあったのでAmazonでJsportsが見れるAmazon Prime Video jsportsを登録してみました。

JsportsのBS/CS放送とJsportsの各オンデマンドサービス間には、番組内容に差がありますが、オンデマンド間同士ではプラットフォームによって番組内容に差はないように思えます。

現時点の状況ですので、今後変わるかもしれません。

メリット

1.プライム会員なら、総合プランよりamazonの方が安い。

  • Jsportsオンデマンド総合:2,640円
  • Amazon Jsports:2,178円
  • Jsportsオンデマンド パックプラン:1,980円

プライム会員であれば、500円ぐらい安くなります。ただ、一つのジャンルしか見ない場合は、パックプランがあるJsportsオンデマンドの方が料金は安くなります。

2.複数端末で同時視聴できる

Jsportsオンデマンドは、PCで視聴中にタブレットやスマホで視聴を開始すると複数の端末で視聴できませんと表示されますが、amazonの場合は現状は複数端末で同時に視聴できます。パソコンで見ながら、タブレットとスマホで同時再生することができます。同時に3つはできました。4つは手持ちがないので分かりません。

3.対応テレビが多い。

Jsportsオンデマンドでも、ChromeCast・AppleTV・FireTVSctickといった外部機器に対応しているので、それらを使えばテレビで視聴することは可能です。amazonの場合、外部機器以外にもprimeVideoのアプリが内蔵されているテレビでも視聴が可能になります。

デメリット

1.生中継中に映像を戻せない、止めれない

Jsportsオンデマンドの場合、生中継中でも下のバーで映像を前に戻したり、そこからまたライブに戻したりと自由にコントロールできますが、amazonでは自分が見たラグビーとバスケットはできませんでした。
今のプレーを見返したい時、試合を見ていたら他の用事で一旦離れた後、一人ディレイで試合を見るといった使い方がamazonではできません。

2.後日配信の配信開始が遅い

Jsportsオンデマンドでは、配信終了後30分とか1時間で映像が見れるようになりますが、amazonの場合は数時間かそれ以上かかる場合もあります。

スポンサードリンク

----- share -----