matik weblog

【書評】Vue.js&Nuxt.js超入門

昨年、数冊ほど紙書籍が発売されたVue.js境界ですが、今年になって常に2冊が発売。amazonを見ると3月と4月にも新刊が販売されるようです。

今回読んでみたのは、今年2月に発売された掌田津耶乃さんが著者の「Vue.js&Nuxt.js超入門」という本。昨年販売された「Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで」の書籍名に入門がついているので、超入門という名になっています。超入門となっていますが、あくまでVue.jsとNuxt.jsの超入門でありプログラミングの超入門ではありません。

同時期に発売された「動かして学ぶ!Vue.js開発入門 」は、CDNかダウンロードされたVue.jsを利用して例題は進んでいますが、「Vue.js&Nuxt.js超入門」ではnpm(node.js)を使ってVue CLIのインストールとVue CLIの非常な簡素な使用方から本書が始まっています。ここらへんに疎くまずはVue.jsを触りたいというユーザは、本書(Vue.js&Nuxt.js超入門)は適切ではないかもしれません。jqueryの入門書的な進め方は、「動かして学ぶ!Vue.js開発入門 」です。
全体の3割前後で単体ページのVue.jsの説明をしていますので、早足です。少なくともJavaScriptを理解していないユーザーには少し厳しいかもしれない。(後ろに付録があるので、本書で復習も可能です)。単純なテンプレートだけではなくて、プロジェクトで作るVue.jsのさわりと、Nuxt.jsまで取り扱うのが本書籍の特徴です。Nuxt.jsでは、GoogleのFirebasとの連携を紹介しています。

JavaScript、そして他のフレームワークを理解しているユーザーが、Vue.jsとNuxt.jsを駆け足で紙書籍で学習したい場合は本書籍は適切かと思います。説明は分かりやすいですし、公式にサンプルプログラムの例文も用意されています。一冊読んで、何か作れるかと言われれば疑問ですが、雰囲気は理解できます。

Vue.js & Nuxt.js超入門

  • 作者 : 掌田津耶乃
  • 出版社 : 秀和システム
  • 出版日 : 2019/2/5

スポンサードリンク

----- share -----