matik weblog

水春松井山手で初めての岩盤浴

今年の2月に続いて生駒山系北部を歩いて、水春へ行ってきました。今回は岩盤浴に初めて入ってきました。

交野市野外活動センターの通行止めは解除

今年の4月から交野市野外活動センターの閉鎖に伴って、同区間が通行止めになっておりましたが、今は解除されています。県道7号にあるゲートは、歩行者はゲートの横から出入り出来るようになっています。おおさか環状自然歩道と旗振山の三叉路辺りにあった注意書きの看板も撤去こそされていませんが、ガムテープで取り消し線のようになっています。
交野山からくろんど園地までの区間を、県道7号線を迂回したり、旗振山周辺のわかりづらいルートを取る必要性はないです。この区間は、最近歩いていないので、いつから通行止めが解除されたかは分かりませんが良かったです。

府のホームページや登山道の一部場所には、まだ迂回の案内は残っています。傍示にあった案内は外されています。

水春

  • 風呂:1,100円
  • 風呂,リクライナー:1,430円
  • 風呂,岩盤浴:1,980円
  • 風呂,岩盤浴,リクライナー(アソビュー):1,980円

平日の税込みの値段です。アソビューで事前にチケットを購入すると、リクライナーの料金が0円という計算になります。リクライナーのオプションを付けると、リクライナー用の館内着にレンタルタオルとレンタルバスタオルが付くので、山の帰りには有り難いです。リクライナーを使わなくても、岩盤浴するならアソビューで買ったほうが得です。岩盤浴の方でも、岩盤浴用の館内着とタオルが付くので、合計で館内着2点とタオル4点のレンタルになります。

風呂で汗を流して、館内着に着替えて1Fの岩盤浴へ。(風呂は2F)。上は岩盤浴用の館内着の下に何も着ていませんが、下は化繊の下着を着ています。登山用のものなので、汗かいてもあまり気になりません。岩盤浴の場所は何箇所ありますが、1箇所だけは時間指定か予約が必要ですが、残りは日に何回かの清掃時以外は出入り自由です。岩盤浴用のタオルを下にしいて、うつ伏せ、仰向けで時間を過ごします。目安は5分とか10分ですが、時間がまるで分かりません。時計を持ってくればよかったです。人はいますが、ほぼほぼ気になりません。
岩盤浴を出ると、冷フロアでクールダウンします。水は無料で飲めるウォーターサーバーが用意されています。自販機で飲み物を買えますし、人の間違わないか心配ですが冷やすための冷蔵庫もあります。

岩盤浴にいる時間より、岩盤浴内にあるリクライナーでマンガを読んでいる時間の長かったです。そこまで数はないので、あのマンガを読みたいというよりは、この中から探す感じでしょうか。
岩盤浴は初めてだったので、水春と他の所の違いは分かりませんが、OPENしてから1年も経過していないので綺麗ですし、気持ちよかったです。秋とはいえハイキングでも汗をかき、岩盤浴でもたっぷり汗をかきました。風呂の更衣室の体重計で、岩盤浴前と後の体重を比べると大まか0.5kgぐらい水分が出たようです。

岩盤浴でたっぷり汗を書いたので、もう一回風呂に入って、リクライナー用の館内着に着替えてリクライナールームへ。マンガは岩盤浴よりこちらの方が二倍ぐらい多いです。ちょうど読みたかった最新刊も入っています。
ここのリクライナーは静かで気持ちいいので、何時間でもいたい感じです。

スポンサードリンク

----- share -----