matik weblog

Wowowの「ピックアップコート ライブch」が便利で、グランドスラムの視聴環境が向上した。

昨年末に新しいテレビを購入したので、今回の全豪オープンが新しいテレビで見る初めてのグランドスラム大会。テレビのハイブリッドキャストやデータ放送で、中継以外のコートが見れる「ピックアップコート ライブch」が使えるようになった。前のテレビは10年ほど前の製品なので、無線LANにすら対応していなかった。
「ピックアップコート ライブch」は何大会か前からWowowのページに紹介されていたので知っていたが、実際に使ってみると便利なサービスで重宝している。

大会の中盤までは、同時刻に各コートで何試合も行われるので、その中からどの試合を中継するかはWowowのセンスによるところである。それなりに基準があるのか、担当者の雰囲気で決めているのかは分からないが、見ている方としてはそっちかよと思う事も少なからずある。試合開始と終了時間も始まって見ないと分からないし、視聴者の見たい試合の基準(日本人選手、人気選手、実力拮抗のカード、男女、単複)は色々なので、そう多くの視聴者にとって思い通りいくものでもない。今はオンデマンドがあるので、中継以外の試合も見れるのでそこまでストレスは感じはないが、昔はえーと思うこともあっただろう。

テレビのリモコンから見る試合を選択できるのは、移動に若干タイムラグはあるとは言え、テレビのチェンネルを変えるぐらいの面倒くささである。コートチェンジの際の休憩時間に、他のコートの進行状況をチェックするのが定番となっている。タブレットやスマートフォンで、公式アプリのライブ速報を見てもいいのだが、映像を見たほうが分かりやすいときもある。
テレビでDAZNのWTA中継を見るときは、PCやタブレットと違って、滑らかじゃないことがあるが、Wowowのこのサービスはわりと優秀でBS中継とさして変わらない画質で見ることが出来る。若干タイムラグはあるので、ライブ速報を見てしまうと先にスコアが分かってしまうが、リアルタイムで何かしている人でなければ問題ないだろう。

大会序盤は、Wowowは日本時間朝9時(現地:11時)から夜12時(現地:夜中2時)まで15時間ほど放送枠を取っているが、現地時間夜中2時だとまだやっている日もたまにはあるので、試合途中で放送が打ち切りになってしまう(今大会だと、ティエムvsペールなど)。放送終了後にすぐに「ピックアップコート ライブch」に移動してそのまま見れるのは便利。これまでと違って、放送枠終了時間を意識することがなくなった。(24時が近くなるとタブレットを用意したり、パソコンを起動したりしていた。)

Wowowオンデマンドは、1契約1視聴なので、タブレットとスマートフォンを同時に視聴することはできない。しかしながら、「ピックアップコート ライブch」はWowowのIDとパスの入力はあるものの、Wowowとオンデマンドと同時に視聴するとは可能である。テレビ中継はロットレーバーアリーナの試合をしているが、「ピックアップコート ライブch」を使ってテレビでマーガレットコートを見つつ、タブレットでメルボルンアリーナ(去年まではハイセンス)の試合をチェックするという、テレビ中継以外の2視聴も可能になった。

今回から始まったサービスではないので、今さらだけどWowowの「ピックアップコート ライブch」は大変便利である。

スポンサードリンク

----- share -----