matik weblog

Ca.Crea(カ.クリエ)。横が短い独自サイズの中価格帯ノート。

Ca.Crea(カ.クリエ)

サイズが面白いなと思って買ってみて、一冊使い切った。
通常のA5ノートのサイズは210×148だが、カ.クリエは215×105である。横が小さいのである。このサイズが良ければ、カ.クリエは自分にあったノートになるし、反対に横が短いと思えばカ.クリエを使うことは二度とないだろう
最近、ノートに書く際、箇条書きで書くことが多くて、行を全て使い切る書き方が全体の中で少なである。横を余白にすることが多かったので、105mmという横のサイズは短いとは感じなかった。

ノートの種類としては、ツインリングで綴じたタイプと、糸かがり製本で通常とプレミアムの二種類、合わせて三種類が用意されている。
当時、amazonで1冊で購入できるのがプレミアムしかなかったので、一番高品質なプレミアムクロスを購入して使ってみた。5mm方眼で、少しベージュっぽい紙の色である。書き心地は、つるつる感で言えば一番万人受けしそう。アピカのプレミアムノートのようなつるつるでもなく、かといって引っかかる感じでもない。書き心地はいい。ページ数が多くない糸かがり製本なので、開いた際に書きづらいといったページも殆ど無い。
裏写りは、エナージェルというゲルインクのボールペンを使っているが、文字の判別まではできないが書いていることは一目でわかる。
表紙は、少し高級感のあるいい感じの紙クロスで、打ち合わせの時に使っても違和感があるものではないが、ハードカバーではないのでさすがに一冊使い切る頃にはかなりボロボロになっている。

プラスのHPに紹介されているが、通常のA5ノートの縦サイズはA4の横と同じサイズ。カ.クリエはA5サイズより縦が5mm長いので、ちょうどA4の紙を3つに折ってこのノートに貼り付けると、縦が少し長いので綺麗に貼り付けることができる。沢山貼ると、ノートが分厚くなって書きづらくなるので、付箋テープのりを利用して一時的にA4の書類を貼ったりしても面白いかもしれない。

スポンサードリンク

----- share -----