[2018秋] 紅葉見頃のほしだ園地(星のブランコ)

ほしだ園地の玄関口の私市駅。河内磐船前のコンビニで食料を調達して、交野線には乗らず歩いて私市へ。紅葉は最盛期だが、電車利用でほしだ園地を訪れる人は、特に多くはないように思う。

ほしだ園地までは幹線道路から外れて平坦なハイキング道を歩いていく。

今日は平日(金曜日)だが、紅葉最盛期なので車はかなり止まっている。週末は大混雑だろう。

ほしだ園地では珍しい赤い色の紅葉。

半分以上の訪問者は車利用なので、駐車場をすぎると一気に人が増える。

ぼうけん路を歩いて、北側の星のブランコ入り口へと向かう。河内磐船からは1時間、私市駅から40分ぐらい。
景色は北側からの方がきれいだが、日中は逆光なので写真写りはイマイチ。

橋に近づくと逆光の影響は少しだけ和らぐ。

北側から星のブランコを歩き始める。人多い。週末だと大混雑で歩くのは大変そう。

星のブランコの途中から眺める景色。360度カメラは欲しい景色である。

真ん中の辺り。止まると揺れが気になる。

終わり。南側に着きました。

景色は北側ほど良くないが、南側からの方が順光で写真写りはいい。北側でも南側でも、吊橋の先は行き止まりで往復しないといけないみたいな話が聞こえてくるが、どっち側にも舗装された管理道や登山道があるので、片道だけ歩くことも可能である。

展望台へ。見頃といっていいのかな。木の種類的に赤系の色がないので、山岳紅葉としてはそこまでの美しさではないが、ブランコがあるので展望台から見る景色は絵になる。今日はむろいけやくろんど方面や縦走する予定ではないので、私市まで戻って終了。

スポンサードリンク

スポンサードリンク