「フレッツ光ネクスト」のネット設定のつまづいたメモ

先日、「フレッツ光プレミアム」から「フレッツ光ネクスト」にサービスの切り替えを行ったのだが、設定で躓いたのでメモしておく。

環境

  • 以前:電話線−VDSL−CTU−無線LANルーター(NEC)
  • 現在:電話線−VDSL(白い機種)−無線LANルーター(NEC)
  • 無線LANルーター NEC PA-WG1200HS

設定ガイドを参考にしたが・・。

作業にきたNTTの人から貰った設定ガイドを参考に設定を始めたのだが、これがそもそもの間違いであった。

設定ガイドには、スマートフォンから簡単に設定できるということで、アプリをインストールしてみるが、環境がなんちゃらというエラーが出て先に進まない。スマートフォンの問題かなということで、別の機種で試しても同じ。ひょっとしたら無線LANルーターに問題があるのかと言うことで、中継機で利用している別の無線LANルーターを利用しても同じ。

スマートフォンからの設定は諦めて、別の方法であるCD-ROMからの設定試してみる。パソコンとVDSLをLANケーブルで直接繋いで、Windowsを起動して「フレッツ簡単セットアップツール」というのを使う。しかしながら、「設定は完了しましたが、サーバーからの応答がありません」(エラー番号D41-04-01)がでて先に進まない。
この時点では、そもそも光ファイバーが自宅まで届いていないのではと思い始めるが、試しにChromeを開いて見るとネットに繋がっている。設定の問題というのがここの段階で分かり一安心。

この設定は、ひかり電話ルーター向けの設定で、自分の用にVDSL一台のみの場合は違う設定が必要。
NTTのサポート情報を見ると、VDSL一台の場合は違う設定方法が必要だと書いてある。違う機種構成の設定をしていたようだ。

VDSL単体の場合は無線LANルーターで設定する。

VDSLと無線LANルーターをLANケーブルで繋いで、次に無線LANルーターの設定のために、無線LANルーターとパソコンをLANケーブルで繋ぐ。無線LANルーターの本体にあるモード切り替えスイッチをRT(ルーター)モードにして、無線LANルーターをつける。無線LANルーターの設定は、ブラウザから行う。IPアドレスを入力して、設定画面に入り、接続先設定の所にプロバイダから送ってきた書類にある接続IDとパスワードを入れる。これで接続が完了する。

自分の機種(AtermWG1200HS)の場合ですと、AtermWG1200HS ユーザーズマニュアルの6-3の「PPPoEルータモードでインターネットに接続する」を見れば設定できると思います。

分かっていてれば10分もあればできることなのだが、だいぶ時間を食ってしまった。

スポンサードリンク

スポンサードリンク