桐蔭が圧倒的強さで優勝。仰星は辛うじて5位。高校ラグビー近畿大会最終日。

準々決勝は残念ながら雨で観戦できず。近畿大会は本日が最終日。Jsportsで中継もありますが、東大阪グラウンド(花園第三)なので見に来ました。観客は数百人ほど。

5位決定戦:常翔学園高校vs東海大仰星高校

常翔学園 29-35 東海大仰星

仰星も仰星だけど、常翔も常翔だなという一戦です。
仰星は優勝した前チームのスタメンはほぼ三年生で、スタメンで残っているのは1年生FBの谷口ぐらい。途中交代で何人か出てはいたけど、経験という面ではかなり不安。現時点では、FWがあまりにも頼りない。常翔のスクラムがさして強いとは思えないが、一方的に押されまくっていた。ゴール前のFW勝負でも、全国区のFW相手ではかなりつらそうな感じです。接点が弱いので、なんかのんびりとした攻撃が続いてテンポがあまりでていません。守備では外に振られた所で何度と抜かれるタイミングがあります。唯一素晴らしかったのは、堀田のキック。

そんな仰星だが、常翔も似たようなものなので、仰星がスコアを伸ばしていく。もう勝ちじゃないかという雰囲気のあと、軽い守備で常翔に追従をうけいよいよ1T1Gで逆転差まで縮まった。最後は常翔のミスで、どうにか逃げ切った。選抜では東福岡と同居(あと秋田工業も)。苦戦しそうです。
学生ラグビーは、どこかのタイミングで一気に伸びる事も少なくないので、今後に期待です。11月までは半年ほどあります。

3位決定戦:なし。

御所と天理ということで楽しみにしていたが、実施されず残念。選抜での近畿のシード枠が4枠あるからもうやらなくていいということなのかな。詳細は不明。

ただし、決勝の時間はそのままなので、1試合分の時間が空いてしまっている。昼飯を食べて、周辺をウロウロして時間を潰す。

決勝戦:報徳学園高校vs大阪桐蔭高校

報徳学園 7-56 大阪桐蔭

桐蔭は、松山弟、一押しの高本、そして一年生とは思えない奥井と主力が残っている。
報徳のバックスは展開力はあるんだけど、桐蔭はひたすら強い刺さるタックルに、変らない大きいFWの強さ。バックスも決定力もある。報徳のFWは、一回戦の成章戦はどうにかなったが、今日はどうにもならなかった。一つだけ気になるのはコンバージョンの成功率があまりよくなったこと。

大阪桐蔭、そして近畿勢は、全国の強豪相手にどんな試合を見せるのでしょうか。選抜は一週間後開幕です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク