デサントファミリーセール2014冬

先週のゴールドウィンに続き二周連続のファミリーセールです。ゴールドウィンは欲しいものが買えなかったので、本命のデサントに期待して今回の開場であるOMMビルへと向かいました。

京阪天満橋駅で下車して、駅直結のOMMビルの展示ホールに到着したのは開館時間一時間前の8時過ぎ。前回と似たような時間の到着ですが、今回の方が行列は長いように思えます。前後の人が、今回は人が少なくて室内で待ててよかったという話をしていたので、展示ホール前で行列を収容できなくて、外まで並ばせる人出の時もあるようです。今回も15分前に開館して開場へと入ります。

商品群と値段

冬用アウター、ダウンジャケット、フリース、Tシャツ、パンツ、アンダーウェア、バックパック、各種小物と一通りのmarmot製品は揃っています。テントとかシュラフとかその類のものはありません。値段は、半額が基本で7割引き近いものも一部製品ですがあります。特に汚れ品とかそういうわけではありません。何年前かのアウレット品もありますが、2013秋冬モデルの製品も数多く並んでいます。

デサント本体,アリーナ,アンブロ,ルコックなども軽く見て回った感じだと、半額からそれ以上の割引の値段が付けられたものが多かったです。商品ラインナップをそもそも知らないので、商品の網羅度は分かりません。ただ商品は本当に沢山あります。

販売しているブランドが多いので、ゴルフや登山を初めとして各種スポーツにとどまらず、普段着なども豊富なので来客層はかなり広いです。招待券を持っている人は行ってみて後悔はしないと思います。

今回の戦利品

Origin Fleece Jacket

¥13,440→¥5,900(56%OFF)

Marmotの厚手フリース。部屋着や街着用としての購入です。これから暖かくなるので、本領発揮は今年の末からです。保温力の高さはピカイチですので、次の冬はポカポカと過ごせそうと期待しています。Sheep Skin Fleeceとかいう初めて聞くフリース素材ですが本当に暖かいです。というか暑いです。

フィールドでは、アンダーにTNFのベースレイヤーとアイスブレーカーの中厚手ウールを着て、このフリースを中間着にして、適当なアウターを羽織ると僕の行く山のレベルだと暑くて我慢できなさそうなので使うことはまずなさそうです。

Kumi Pant

¥8,925→¥4,300(52%OFF)

Marmotの薄手のトレッキングパンツ。レインウェア以外のアウターは冬物のみで春夏に最適なものは殆ど見当たりませんでしたが、パンツ類は保温性のある冬物だけではなく春から秋にかけて使える薄手の物も何点か並んでいました。似たようなパンツが二点あり、スタッフさんに聞くとこっちの方が涼しくていいよと事でKumiPantを購入。薄手ですが、春と秋は下にアンダーウェアを履いて、夏山は一枚で履くと3シーズン使えることになります。どれほどか知りませんが撥水性も付いているようです。どのタイミングでレインパンツを履くかが難しいですね。

デサイン的に登山だけではなくて、自転車で外出する時にも使えそうです。ストレッチ性は悪く無いです。

GORE-TEX Gaiter

¥7,980→¥2,300(72%OFF)

前回(11月)に2,980で売っていて買わなかったのを少々後悔しましたが、今回さらに安くなっていました。ゴアテックスのゲイター。これから厚手のゲイターが売れる時期でもないので、2012モデルを早いところ売りたかったのでしょうか。
もう少しコンパクトなゴアではない独自素材のゲイターも1,500ぐらいでありましたが、基本的には無積雪期はゲイターは使わないので丈夫で長い方を製品を購入しました。ゲイターは安くなっていましたが、反対にこれから重宝しそうなハット類とかは高くなっていました。

雑感

欲しいものが予想通りの値段で購入できたので満足です。これ以外に狙っていた30Lのバックパックは、かなりお買い得な値段で出ていましたが、個人的にあまり好きなザックの方向性ではなかったので、どこかのショップの売れ残り品を狙ってみることにします。そうなると、春から秋で欲しい製品は今のところないので次回と次々回はパスかなと今のところ考えていますが、また物欲が出てきて結局行っているような気もしますけど。

スポンサーリンク