善法律寺の紅葉

京阪電車 八幡市駅から南に15分ほど歩いたところに善法律寺が位置している。背後には、石清水八幡宮が鎮座している男山を見ることが出来る。

別名 紅葉寺と言われる善法律寺は、数は少ないながらも美しい紅葉が境内に植えられており、秋の時期、訪れるものを楽しませてくれる。

●●●

山門前から見る、山門と紅葉は絵になる景色である。小じんまりとしたお寺のため、普段、前の東高野街道を走っている人でも、善法律寺を気づかない人は多いと思う。自転車で枚方方面から走って訪れたのだが、気をつけて走らないと石清水八幡宮の駐車場の辺りまで行ってしまうことになる。

●●●

紅葉寺といわれるだけあり、山門を入った先の紅葉は一級品である。

本堂へと向かう階段。本堂は固く閉じられている。

本堂から駐車場の方を眺める。境内は決して広いものではないので、全てを回っても数分もかからない。
最初の訪問時は、SDカードを忘れるという痛恨のミスをしたため、この写真は再訪時のものだが、どちらも訪れる人は少なく、静かに紅葉を見ることができた。

●●●

善法律寺の散り紅葉。いよいよ秋も終わりである。