生駒縦走(藤阪駅-交野山-くろんど園地-むろいけ園地-四條畷駅)

2013年の山登りは、前々からやりたかった生駒縦走の前半戦で終えました。

生駒山地の最も北に位置する枚方市にある国見山の登山口は、JR藤阪駅もしくは津田駅から歩いて30分ほどの津田サイエンスプラザの一番北側に位置する。年末の日曜日ということで、殆どの会社は休みで静寂した津田サイエンスプラザの公園から、枚方の住宅地・北摂や京都の山々を眺めると、京都の山々には冠雪が見られる。

●●●

関西を中心に大きな被害を出した9月の台風の影響で、生駒の登山道も多大な被害を受けた。国見山・交野山周辺は、多くの登山道が乱立している場所だが、その大半は崩壊し、通行困難な場所が何箇所も存在する。メインとなる環状自然歩道の道も左の写真のような有り様である。

あれから3ヶ月の間に、地元の人や登山者が何度となくこの道を歩いているので、新しい踏跡による登山道が常に完成されていた。歩いていると、大雨の脅威を感じるが、歩行には関しては特段危ない場所はない。今の状況では、ハイキングには特に支障はないが、さすがにこの状態のままというわけにもいかないだろう。今後、行政はどのように動いていくんだろうか。登山道の修繕に税金をかける是非というのも当然ながらある。

大きな岩が特徴的な交野山山頂。今日の縦走における唯一のピークである。そして、交野山の東西は比較的急な斜面になっており、唯一登山をしているなというのを感じる区間が交野山の前後である。

信仰の山らしく、交野山の先には複数の鳥居が建てられている。

●●●

大阪府は、生駒山地を中心として複数の自然公園を整備している。その最も北に位置する自然公園が、くろんど園地である。今日の縦走コースでは、くろんど園地・ほしだ園地・むろいけ園地と3つの園地を通ることになるが、年末ということもあり、駐車場を含めた全ての施設が閉じられており、訪れる人は数少ないハイカーだけで閑散としている。
途中、みはらしの路というハイキングコース途中にある展望台から大阪・奈良などを360度眺めることができる。コンクリートで建てられた人工的な展望台なので、あまりいい感じはしないけど眺望は良い。

くろんど園地を抜けると、きさいちカントリークラブへと出る。もともと、ハイキングコースがあってそこにゴルフ場が建てられたのか、ゴルフ場の中にハイキングコースが出来ており、ハイカーも遠慮することなく歩くことができる。かなり寒い年末の日なのだが、ゴルフ場は活気に満ちており、駐車場はほぼ満車でコースの至る所でゴルフをしている人が見受けられる。お互い、寒い中ご苦労である。

きさいちカントリークラブへ上がる車道を降りると、県道にぶつかる。ここを渡ってほしだ園地に行く必要性があるのだが、横断歩道はなく片方はトンネルで片方はカーブになっているので、かなり危険な場所である。山の中は危ない所はないので、ここの横断が一番ヒヤリとした。

ほしだ園地から飯盛霊園を抜けて、その後は住宅地を歩くことになるので、少しが早いが昼食を取ることにした。近くの激安スーパーで98円で売っていた、東京の不如帰というラーメン屋のカップラーメンが今日のメイン。いつも食べるコープヌードルに比べると、お湯の量が多くザックの場所を取るのだが、格段に美味い。これくらいの気温だと、温かい昼食は欠かすことができない。

●●●

ほしだ園地から出ると、眼下には飯盛霊園が見える。非常に大きい霊園で、ほしだ園地からのコースは霊園の一番端にあるので、国道まで出るのもそこそこの距離を歩かなくてはならない。年末なので、多くの人が霊園を訪れていた。

霊園を出て、道路を10分ほど歩くと堂尾池ハイキングコースに入る。途中、コースの先にコンビニがあるので、食料や水の調達はここでするのが最適だろう。堂尾池ハイキングコースからむろいけ園地へは、一度道路に出た後にむろいけ園地に入るのだが、道路沿いに立っている看板を見ると県道ではなく道路沿いの山の踏跡を登るような印象を受ける。注意する必要性がある。

むろいけ園地から四條畷神社へと下山した。全体的に公園管理道のような砂利道を歩くことが多く、あまり楽しめなかったのが感想である。ハイキングらしい歩きは、先も書いたが、交野山の前後だけであった。22kmと総標高差1200mとそこそこの距離を歩いているのだが、そこまで歩いたいう印象を受けなかった。花が綺麗な時期ならまた別だろうが、しいて歩きたいコースとは個人的に思えない。また、火気厳禁の場所が多いので、昼食に制約ができるのもネックである。

四條畷駅まで1kmほどの道のりを歩いて、JR東西線で帰宅。この続きとなる縦走は、むろいけ園地(始点は私市or四條畷)からなのだが、高井田まで一日で行くのは厳しいのでさてどうしようかと悩んでいる。

来年もぼちぼち山に登り続けます。

Data

2013/12/29(Sum)

  • 津田駅07:50-国見山登山口08:20-09:05交野山09:10-くろんど園地休憩所10:40-11:15飯盛霊園手前11:45-13:15むろいけ園地13:20-14:05四條畷駅

EQUIPMENT