デサントファミリーセール 2013秋

秋のデサントファミリーセールです。

6時前に自宅を出発して、20kmほど走った所にある地下鉄の駅の駐輪所に自転車を止め、谷町線で谷町四丁目へ。数分歩いて今回の会場であるマイドーム大阪に着いてみると、開会時間一時間前だが、外に200人程度の行列ができている。年齢層の異なる2つの列が有ったので、2つのイベントが有るのかと思ったら、行列を分けていただけであった。8時には、玄関が開いたので、2階の会場前で待つことが出来た。先頭の方は、椅子などを持参してきており、臨戦態勢である。

読書しながら開館時間を待つと、来場者は増える一方で、開館時間には1000人近くに膨れ上がったように思える。9時開始の予定が、8時45分に開館が前倒され、会場内のmarmotスペースへ。

今回の購入物は三点。カラビナは、この後に行ったモンベルフレンドフェアの抽選で当たった物。
事前に考えていた狙いは、時期外れだがレインパンツと、冬山用のインナー手袋、長袖Tシャツがまずは一番の優先事項。寒い時期の化繊アンダーウェア、ゲイター、中厚手のトレッキングパンツが次点。

まずは、買えなかった物について。インナータイプのグローブは、化繊の物が数点のみで、ウールの手袋はなし。どうも、デサントのオンラインショップを見るとmarmotは、インナー手袋用途のウールをラインナップしていないようである。ゴア使用のインナー非分離の一体型グローブが、6,000円なのは安いと思う。あくまで今、欲しいのはウールのグローブなので購入は見送った。
アンダーウェアは違いはよく分からないが二種類が売れていた。定価は5,000円以上だが、どちらも2,300円で売られていた。残り数は多かったものの、自分のサイズが無かったので残念。また、ゴアのゲイターが3,000円を下回っていたので、購入しようと思ったが、その後色々とあって購入は見送り。これは少々後悔している。

デサントファミリーセール戦利品

Marmot Rainstorm Drysuit

¥39,900→¥15,900

2012年モデルのアウトレット品。ゴアテックスプロシェル使用(3レイヤー)のレインウェアの上下セット。欲しいのはレインパンツのみだけだったが、期待していた上下分かれ品の格安品はなかったので、ジャケットも購入することにした。ボトムス単品は、この時期なので冬に使うシェルのものが多かった。
素材は、上が30デニール、下が40デニール仕様。重量は、ジャケットは298g、パンツは245g。上下セットで550gを切っているので、そこそこ軽量の類に入ると思う。

日本で販売されているmarmot製品は、USA企画の物とデサントが企画した2つの企画パターンが共存している。今年のカタログを見ると、この種のレインウェアはデサントが企画している製品のようである。

この値段で、ゴアテックスのレインウェア上下を購入できるのは、ファミリーセールの醍醐味だと思う。

Marmot Accent L/S Zip

¥6,195→¥2,300

2012年のアウトレット品。ジップアップタイプだが、ポリ100%で特に特筆すべき点のない普通のTシャツ。Tシャツ関係は、この製品みたいなのが2,300円。保温素材とか何か特徴があるのが、3,000円を少し超えた値段帯。

marmotは、ポリプロピレンを半分入れたシャツや、ウールと化繊のハイブリッドなど一度は試してみたいTシャツを数多くラインナップしているので、Tシャツコーナーをもう少し物色とすれば良かったと後悔。次回への宿題である。

Marmot Staff Bag 10

¥2,100→¥980

いつかのアウトレット品。バックルで留めるタイプの普通なスタッフバックです。

9時30分頃に、一度トイレで外に出ましたが、入場規制のため、まだ数百人規模の行列ができていました。狭い会場ですので、すれ違いも大変なぐらいの混雑で、凄い熱気でした。試着室にも長い行列ができていました。レジは、数分待っただけで、会計は会場の人出とは裏腹にスムーズでした。

スポンサーリンク