2013年版。富士山登山のための登山用品レンタル屋の比較。

この記事は2013年版になります。2016年版の記事はこちらに書いております。

昨年、書いた記事が好評を頂いたので、2013年版の富士山のための山道具レンタル屋の記事を書きたいと思います。今年は昨年より内容を充実さているつもりです。

レンタル登山用品の紹介

雨具

(ミズノ)MIZUNO ベルグテックEXストームセイバーIVレインスーツ 73FF301 40 ピスタチオ L

  • 重要度:★★★
  • 値段:10,000-35,000

晴れ男だろうが、天気予報が雨なら登らないとか、そうゆうのは関係なく絶対に雨具は必要です。
街ならもし雨で服が濡れたら、どこかで雨宿りするなり、タクシーを拾って帰宅すれば済む話だが、山では雨を凌げるば場所は基本的に山小屋しかありません。雨が降ってきて、服が濡れて寒かろうが歩き続かなくてはいけません。

安い雨具を着たことが有る人は、雨具を着ると自分の発した水蒸気が外に出ずに溜まるので、蒸し熱い経験を一度ぐらいはあるかと思います。雨を遮断する変わりに、中からの蒸気も遮断してしまいます。ただでさえ、登山という汗をかく行動をしているので、雨具の中がどうなるかは容易に想像がつくと思います。暑ければ、まだいいですが、標高の高い富士山となれば寒気が一気に来て、最悪の場合には低体温症や凍死にもなりえます。

そのため、防水性と透湿性(蒸気を外を逃がす)という一見反する事を、特殊なゴーディングを用いることによって両立させています。その代表的な存在がゴアテックスという素材です。この素材を使った雨具はどうしても値がはってしまいますが、そこまで手が出せない人には、別の素材を利用したもう少しリーズナブルな雨具も多くラインナップされています。

なお、雨具は防寒具としての役割も兼ねています。登山用の雨具には高い防風性も兼ね備えていますので、風の強い山頂などでは非常に重宝します。

登山靴

[モンベル] mont-bell GORE-TEX ツオロミーブーツ Men’s 1129209 GM (ガンメタル/26.5)

  • 重要度:★★
  • 値段:15,000-25,000

上の写真を見て分かるように登山靴は、足回りの部分が通常の靴より高くなっています。これは、足首を固定する事により、不整地の登山道での捻挫防止や疲れの防止に努めます。反対に、舗装された道はかなり歩きづらいです。
また先程の雨具と同様に、ゴアテックスなどの素材を使った登山靴も多く販売されています。雨が降ってきても中まで入ってくることはありませんし、靴の中が蒸れるということもありません。

登山靴を履いて、一日中歩くわけですので、街用の靴より靴のフィッテングは重用になります。靴ずれしたり、下りの時に爪が靴に当たって痛いとかなり辛い思いをします。運動靴やスニーカーでも登れないことはないですが、登山靴の方が安心ですし疲れないと思います。ただ、靴下やインソールなどで調整しても、家の周りを数分歩くだけで足が痛い場合は、履きなれた運動靴やスニーカーを履いていった方がまだいいと思います。そのため、個人的には、後で紹介する交換サービス(在庫がある場合のみ)を実施している会社でレンタルするのをオススメします。

バックパック

OSPREY(オスプレー) ケストレル38 OS50165 テーラスグレー M/L

  • 重要度:★★
  • 値段:10,000-20,000

稀にボストンバックで登山している人が居ますが、疲れますし危ないですので、必ずリュックにしてください。

多くの方は自宅に一つぐらいはザックを持っていると思います。山小屋泊なら30~40Lぐらいになりますが、おそらく自分のザックがどれくらいの大きさかわからないと思います。持っていく装備をザックに入れてみて全てが収納でき、歩いてみて肩に負担がかからなければそれで問題ないと思います。それでは登山用のリュックが優れている点は何かというと、上の写真でお分かりの様にザック下に腰に巻くヒップベルトというのが付いています。これが付いていないと全ての重さが肩にかかっていますが、ヒップベルトをきちんと調整することで荷物を腰で背負うというイメージになります。ザックを背負ういうよりは、体の一部になっている印象というと分かりやすいかもしれません。10kg近くになると、ヒップベルトが付いていないとかなり辛い登山になると思います。

ヘッドライト

スポット (ウルトラホワイト(WT))

  • 重要度:★★★
  • 値段:2,000-5,000

日帰りや山小屋でご来光を見るなど、夜間の歩行を予定しない場合でもヘッドライトは絶対に必須です。山は街と異なり街灯が有りませんので、夜になれば真っ暗になります。ライトが無ければ動けなくてなって遭難します。携帯電話のライトでは無理です。
両手を開けて登山することが望ましいので、懐中電灯ではなく頭につけるヘッドライトが理想です。

ストック

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FEEL BOSCOトレッキングステッキ ベントグリップ2段スライド式 2本組 M-9843

  • 重要度:★
  • 値段:3,000-15,000

登山用の杖です。登りはストックを反動にして登っていきますし、下りは足にかかる負担が格段に違います。なくても全く問題ありませんが、有る方が楽という登山装備になります。一本と二本のタイプが有りますが、特に理由がなければ二本を選んだほうがいいと思います。

スパッツ

コンパル アルミ防水スパッツ 35cm

  • 重要度:★
  • 値段:1,000-4,000

ズボンの裾に上からつけます。雪の上を歩く時は必須な装備ですが、雪がない時は特に理由がない限りはつけないです。ズボンの裾の変わりにスパッツが汚れるので、汚いズボンで電車にバスに乗りたくないというのがまず一点と、富士山の場合は砂利が靴の中に入らないというのも理由になると思います。ショートからロングまで有りますが、無積雪期だとショートになると思います。ゴアテックスで有ろうと、蒸れてきますし、靴によってはスパッツのコードが頻繁に外れたりするので、適材適所で使うのがベストです。

登山レンタル屋

去年から二社増えて六社が専門に登山レンタル業をしているようです。

契約関連

商品到着 返却 交換 送料 支払い 備考
やまどうぐレンタル屋 3日前 翌日 可能(在庫有りの場合,無料) 無料(5000円以上) クレジット,コンビニ,銀行振込,代引き
そらのした 前日 翌日 往復必要 銀行振込,代引き 保証金(5000円)が必要
神戸アウトドア 三日前 翌日の昼 可能(在庫有りの場合,片道送料負担) 無料(4800円以上) クレジット,銀行振込,代引き
キュートレック 前日~三日前 翌日 往復必要 クレジット,代引き 保険制度あり(破損に対して)
La☆Mont(ラモント) 前日~前々日 翌日 往復必要 代引き 保証金(5000円)が必要
クライマーEQ 前日~前々日 最終日 返却分必要 銀行振込,代引き

注視して各サイトのページを見ていますが、確認は各自でお願いします。

雨具やバックパックは合わないという事はまずないと思いますが、靴は履いた瞬間にこれは無理というのが有るので、在庫があれば交換してくれる二社(やまどうぐレンタル屋神戸アウトドア)を個人的にはオススメします。

キャンセル規定

商品発送前
やまどうぐレンタル屋 発送前:無料、発送後(開始前):往復送料+振込手数料を負担
そらのした 5日前まで(開始日):無料、3日前-4日前:20%、レンタル開始日までに発送業者に手続き:50%+往復運賃
神戸アウトドア 発送前:無料、発送後(開始前):往復送料+20%
キュートレック 10営業前(開始日):無料、10営業日以降:20~50%、使用なし:次回分のクーポン(50%)
La☆Mont(ラモント) 5日前まで(開始日):無料、3日前-4日前:20%、レンタル開始日までに発送業者に手続き:50%+往復運賃
クライマーEQ

夏なので晴れの日が多いですが、雨になる時や台風が来る可能性も当然ながらあります。せっかく予定したので、行きたいという気持ちもわかりつつ、雨だと楽しくないし危ないという心理に挟まれて悩むところだと思います。各社のキャンセル規定をまとめています。

5~7品のレンタル比較

女性向けで比較しています。雨具はゴアテックス搭載を◎、それ以外の素材を○としています。

コース 雨具 ザック,登山靴,ストック,ヘッドランプ,スパッツ 防寒具 値段
やまどうぐレンタル屋 富士山まるごと5点セット・女性用 2500~3000円 12,000円(1泊2日)
14,500円(2泊3日)
富士山まるごと5点セット(ゴア雨具指定)・女性用 2500~3000円 13,500円(1泊2日)
16,000円(2泊3日)
そらのした はじめての登山セットFULLライト(レディース) 2000円 8,980円(1泊2日)
9,980円(2泊3日)
はじめての登山セットFULL(レディース) 2000円 9,980円(1泊2日)
10,980円(2泊3日)
神戸アウトドア レンタル初心者6点セット 11,800円(1泊2日)
14,300円(2泊3日)
キュートレック モンベル1泊2日山小屋泊6点セット 2000円~2300円 16,000円(1泊2日)
17,600円(2泊3日)
ザ・ノースフェイス1泊2日山小屋泊6点セット 3000円~3300円 15,000円(1泊2日)
16,500円(2泊3日)
La☆Mont(ラモント) 富士登山用7点セット 9,450円(1泊2日)

クライマーEQは、全く登山装備を持っていない人向けのセットパックが見当たらなかったので、上記の表から除外しています。単品もしくは数品でのレンタルを行うことができます。

5月時点での値段を掲載してますので、早割的なサービスの値段を掲載している場合もありますので、くれぐれも値段の確認をお願い致します。

雨具以外に関しても会社間において違いは有りますが、富士山一回においてそこまでの差が出るように個人的には思えないので、特に比較せずに同一にしてあります。分かりずらい所で値段を節約しているなと色々と思うところは有りますけど、ここでは止めておきます。

防寒具は、モンベル・ノースフェイス・パタゴニアなどのアウトドアメーカーの製品でなくても、ユニクロやイオンなどのウルトラライトダウンやフリースで問題ないです。まともな話、前者と後者でそこまで大きな差はありません。山頂で寒い時に来て暖かければ何でもいいと思います。ただ、バックパックに入れて歩くというのをお忘れなく。それらがなければ、レンタルしたほうが良いと思います。

雨具だけとか登山靴だけというレンタルをしている会社も多いですので、現在の装備に+レンタル品という登り方も有りかと思います。
登っている時は、凄くキツイかもしれませんが、山頂で見る景色は最高ですよ。登山を是非楽しんでください。

掲載情報は5月中旬時点の情報なので、現時点と異なる場合が有りますので、各自でご確認の上、契約してください。

この記事は2013年版になります。2016年版の記事はこちらに書いております。

スポンサーリンク