【西国24番 中山寺】 西国巡礼のスタート地

タイトルの通り、西国巡礼を始めました。

始める理由

祖母のお通夜の際に、西国33箇所の巡礼の笈摺を見たのが一つのキッカケです。

これだけ長きにわたって、多くの人を惹きつけるものとは、一体どのようなのなのかという興味もあります。先祖供養や自己研鑽をしながらゆったりと33+3の寺を回ってみたいと思っています。

まずは、中山寺へ

図書館で借りてきた関連書やインターネットで、巡礼の情報を見てみましたが、分かるような分からない感じなので、一番近い寺に行ってみることが先決かと思い中山寺へと向かいました。

ハイキングの終着地として中山寺を設定してあるので、阪急中山駅の隣の山本駅から2時間30分ほど歩いた所で、中山寺奥の院に到着しました。なお、ハイキングの記録はこちらです

下で貰った案内図だと、そこまで遠いイメージはないですが、はっきりいって奥の院はかなり遠いです。下りで40分かかったので、登りだと60分ぐらいはかかると思います。簡単なハイキングコースなので、登っている人は多いですが、軽い気持ちで行くと後悔すると思います。

四国88ヶ所だと、一番目から回る人が大半だと思うので、一番礼所の近くで巡礼用品が手に入るみたいですが、西国の場合はどのようにして入手するのかわからないままでした。中山寺の周りにもその種を販売しているお店も無かったので、納経所の人に御朱印帳について聞いてみたら、三種類有るとのことでしたので見せてもらいました。リュックに入れて持ち運ぶことになるので、一番安く・小さな御朱印帳を購入することにしました。700円でした。思ったよりも安いです。
本堂で参拝しただけですが、御朱印も書いてもらいました。

中山寺

阪急中山駅の北口で降りて、参拝道を歩けば1分ぐらいで中山寺の山門に到着します。

山門をくぐると左右で合わせて5つの寺がある大きな通りにでます。ご利益は異なりますので、全て回るのもよし、自分の現在の状況に応じて参るのもよしといったところです。

安産のお守りとして有名な中山寺だけあって、妊婦さんに配慮してエスカレーターもあります。せっかくなので、乗ってみましたが、普通のエスカレーターです。

本堂です。

中山観音公園(梅林)

本堂の左側には梅林があります。

3月の第一日曜日は梅まつりなので、それに合わせて訪れたのですが、今年は寒かったので、見ての通り全く咲いていません。

中山寺データー

名称 紫雲山 中山寺
宗派 真言宗中山寺派大本山
本尊 十一面観世音菩薩
開基 聖徳太子

アクセス

  • 阪急中山駅 徒歩1分
  • JR宝塚線 中山寺駅 徒歩15分
  • 駐車場:専用駐車場なし。民間駐車場を利用。

料金

  • 入山料:無料

御朱印

スポンサーリンク