WiMAXのMVNOの乗り換え。@nifty WimaxからSo-net Wimaxへの変更。

先日、WiMAXの契約先を@niftyからSo-netに変更しました。

MVNOについて

MVNOについて簡単に説明しておきます。

WiMAXの回線は、UQコミュニケーションズが所有しておりますが、契約先としては本家UQの他にプロバイダー会社や量販店など十数社存在します。
これは、回線自体は自社で保有せずに、回線を借りることで無線サービスを提供するMVNOの手法を各社が利用しているためです。

使用する回線自体は同じですが、利用するプロバイダーは異なるので、各社が全くの同一環境かといわれれば違いますが、個人的にはここを比較する意味はないと思っています。
違いが出てくるのは、値段やメールなどのサービス、入会時のキャンペーンといったところです。

MVNOの変更

一般にキャンペーンなどは、一度利用すると、次は利用できないみたいな記載が書いてありますので、MVNO間の場合はどうなのかなと思って、契約に当たってBiglobe、So-net、ヤマダ電機で聞いてみましたが、問題なくキャンペーンは適用されるとのことです。
今後、変わる可能性もありますので、各自てご確認をお忘れなく。

So-netに申込後、10日ほどで頼んでいたルータが届き、初期設定も完了していたので、その時点から利用が可能になりました。翌日、これまで利用していた@niftyの契約を解除し、変更は完了しました。
料金は、登録手数料、最初の月、ルーターは無料なので、追加負担は一切ありませんでした。

携帯のMNPやインターネット固定回線の際は、そこそこ面倒でしたが、WiMAXの場合は無線であり、また新規契約と解約の並列のため非常に楽でした。

変更後

速度と繋がる範囲は、当然ですが変化を感じることはありません。ルーターのバッテリーが2時間30分から9時間に大幅アップしたので、頻繁に充電しなくてよくなったのが大きな違いです。

速度比較

WiMAX(@nifty) WiMAX(So-net) 参考:auひかり(@nifty)
ノートPC 2.0MB 1.8MB 49.5MB
iPod Touch 1.9MB 1.7MB 3.2MB

WiMAX間の速度比較です。同じ曜日の同じ時間に、同じ場所で比較しています。ただ週が違うので、外部環境が同一にはなっていません。
参考までにどうぞ。

スポンサーリンク